« タタの28万円カー | トップページ | 自動車産業人気低迷 »

2008年1月12日 (土)

自賠責が安く

自賠責保険が4月から約25%安くなるという。事故の減少により、大量の余剰金が発生したとのこと。言うまでもなく任意保険は自賠責保険のワクを超えた支払額になった時に使われるもの。自賠責に余剰金出たなら、任意保険だって安くならないとおかしい。考えてみれば対物事故も減少傾向。となればこちらも安くすべき。ただ任意保険は自由化が進んでおり、各社自由に保険料を決められるシステム。おそらく4月以降、黙っていても値下げの方向になると思う。現在加入している保険から乗り換えれば安くなるかもしれません。ただ注意すべきはネット&通信販売の保険。代理店無いとトラブルの時にキッチリ苦情を言える場所が無い。「安いから」と気軽に飛びつかないこと。私の場合、クルマ1台とバイク1台、そしてドライバー保険(自分のクルマ以外ならどのクルマに乗っていても使える)は多少高くても腕利きの保険マンに頼んでます。残りはリーズナブルなJAの共済。

« タタの28万円カー | トップページ | 自動車産業人気低迷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自賠責が安く:

« タタの28万円カー | トップページ | 自動車産業人気低迷 »