« リーフの航続距離 | トップページ | EVと太陽電池 »

2012年12月 7日 (金)

リーフtoホーム

近所のディーラーにリーフのマイナーチェンジモデルの試乗車が入った。早速乗ってみたら、複雑な心境でございます。まず最も気になっていた電費は、前期モデルと案外変わらず。私のリーフで8km/kWhくらい走るコースを辿ってみたら「少し良くなったか?」くらいのイメージ。まぁ8,4km/kWhくらいだろうか?

1207e1

JC08で13%くらい良くなったので9km/kWhくらいまで伸びるかと思いきや、そこまでじゃありませんでした。でもリーフの航続距離は前期型でも不満の無いレベル。そいつが伸びたのだから大歓迎です(前期型ユーザーからすれば少しホッとした)。省電力タイプになったエアコンも好ましい。試乗レポートはオールアバウトで。

そうそう。初期トラブルが解決せず、しばらく販売中止になっていた『リーフtoホーム』ながら、やっとメドが付いたという。12月中には受注&出荷再開になるようだ。リーフtoホームをすでに導入していた人から「情報あったら欲しい」というメールを頂きましたが、残念ながら私も昨日進捗状況を知った次第。すみません。

ちなみに昨日、日産の広報に「最新情報が解ったら教えてください」と依頼したのだけれど、違うルートから話を聞きました。現在リーフtoホームが入っている人は、間もなくニチコンから連絡が入り、2時間程度のソフトの書き換え作業を行うという。いずれにしろこれからリーフを買うなら、リーフtoホームの導入を考えたらい。

|

« リーフの航続距離 | トップページ | EVと太陽電池 »

リーフtoホーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/64820/56267770

この記事へのトラックバック一覧です: リーフtoホーム:

« リーフの航続距離 | トップページ | EVと太陽電池 »