« 夢の島マリーナのキス釣り大会 | Main | 日産サンキャット22 »

ヤンマーEX33

●ヤンマー初のプレジャーボート?

ヤンマーのフネと言えば質実剛健! ロープ引っ張ってフネを寄せて飛び乗り、おもむろにエンジン始動。スロットル全開で「グロロロロロ~ッ」っと釣り場に向かうというイメージ。カジを握るのはネジリハチマキにフィッシングベストという、漁師の釣り人の中間くらいのイメージであります。

10112
けっこうカッコいい!

しかしヤンマーも新しいジャンルを切り開きたかったのだろう。釣りだけでなくクルージングボートとしても使えるようなフネを開発してきたのだった。デビューは2009年のボートショー。私も会場で初めてこのフネを見たのだけれど「これがヤンマーか?」と驚いた記憶があります。

P1020548
全長10,63m。全幅3,3mと大柄

全体的な雰囲気はポーナム28L風。ルーフのラインや、ハルの形状からして頑張ってます。それでいてヤンマーのフネらしさを感じさせるラギッシュ(オトコらしい)さが出ている。なかなか上手だと感心しきり。リアデッキには乗船ゲート&カジキを引き上げ場所まで付く。スパンカーは付けないで欲しい。

●インテリアもなかなかの仕上がり

Imgp0384
エアコンはオプション

インテリアも上々。さすがにパッセンジャーシートの仕立てはスパルタンなトラック感覚ながら、ヘルムステーション(操船席)のシートは厚みもあって座り心地良い。個室トイレはヘルムステーションの前。バウに無理すれば2人くらい寝られるバースが付く(微妙なサイズのセンターテーブルも)。

P1020551
ステアリングやストッロルレバーは質実剛健

ヤンマーの文法通り、2本レバータイプ。左側が前進-N-後進の切り替えで、右の赤いレバーでパワーのコントロールを行う。ヘルムステーション回りは非常にシンプル。ウッドのステアリングと、ウッド調パネルでも張れば相当見栄え良くなるだろう。スイッチも質実剛健タイプ。

P1020552
電動マリントイレ

さすが33フィートになると広いトイレが付く。これなら女性のゲストだって気軽に使えると思う。また、成人男性でも十分な高さを確保。手を洗うシンクまで付いてます。ちなみに私のポーナム26Lにもトイレが付くけれど、用を足そうとすると相当アクロバティックな姿勢を要求される。

●3人くらいまでならオーバーナイトも可能?

P1020553
バウバースはやや窮屈

ヤンマーのフネは基本的に日帰りを想定しているらしく、バースなど積極的に確保しようとしていない。EX33も広い室内スペースを持つが、寝ようとしたら3人くらいまで。バウバースに一人。ソファに一人。床に一人といった感じ。1人分でいいから、快適なバースがあったらいいのに。

P1020555
ナビシートはやや着座位置低め

ポーナム28Lなどと違い前向きのナビシートを装備するのは有り難いが、どうせならもう少し高い位置に座らせて欲しいところ。これでヘルムステーションのシートくらいの質感あったら文句無し。それでも従来のヤンマーのナビシートと比べれば100倍くらい良いですけど……。

P1020554
背もたれは引っこ抜いて差し替える

●走りはタクましい!

10113
夕方の東京湾で全開を試す!

では試乗と行きましょう。1軸シャフト船ながら、オプションのバウスラスターが付いていたため楽々と離岸。ただヤンマーのバウスラスター、おそらく世界一賑やか。「バルルルルルル!」と元気良い音を出す。エンジンは6気筒5,8リッターのディーゼルターボ。防振マウントのため、けっこう静か。

P1020550
6LY2-ST(380馬力)

ただハイブーストの高出力タイプなので、ターボラグ大きめ。2400回転だと22ノットくらい。全開すると3100回転回って30ノットを少し切る程度か? 必要にして十分な性能だと思う。燃費は22ノット巡行なら40L/hくらいとのこと。600Lタンクを満タンにすれば、14時間近く走れます。

P1010576
これだけ水線長あると東京湾も余裕

残念ながら荒れた日は試せていないが、大きめの引き波に飛び込んだくらいじゃ全く問題なし。何と言っても日本の海に強いヤンマー。遠征帰りの2~3mくらいの波なら、何なく走れるとことだろう。価格は2089万5千円。これくらいのフネを持てれば、人生何も文句ありませんな。

・EX33のWebサイトへ

« 夢の島マリーナのキス釣り大会 | Main | 日産サンキャット22 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ヤンマーEX33:

« 夢の島マリーナのキス釣り大会 | Main | 日産サンキャット22 »