« 夢の島マリーナ | Main | 中ノ瀬/盤州のキス釣り »

スナガ イーグル495SE

久々に「走りを楽しむ」という王道をゆくフネがデビューした。簡単にスペックを挙げると、全長5m。60馬力の船外機をセットした状態で普通免許OKのトレーラーに乗せられ、299万2500円というプライシング(エンジン&トレーラーを含む)。

P1010841
いわゆる「スポーツ艇」であります

フネは写真を見ていただければ解る通り、クルマでいえばライトウエイトスポーツカー風。フネの場合、スペース的に余裕あるため後席も付く。艇体(専門用語だとハル)はカーボンも使われており、素晴らしく軽いという。

P1010842
浮き姿はこんな感じ

もちろん波のある海を走るフネでなく、ジェットスキーなども楽しめる穏やかな沿岸や、東京湾奥に代表される運河などで遊ぶのに最高である。どれどれ、と満潮時の運河を試してみたが、くぐれない橋無し! 花見や花火用としてもいい。

P1010843
けっこう座り心地良い4シーターです

エンジンは60馬力ながら軽さを生かし、2名乗船で33ノット! 90馬力まで積めるとのこと(その場合、重くなるため普通免許で乗れるトレーラーでは引っ張れない)。90馬力積んだら40ノット以上出ると思われる。けっこうスリルあると思います。

495se3
この写真は私じゃありません

もちろん波のある海面で元気よく走るとスプレーを浴びる。夏場なら覚悟して乗れば涼しい。濡れたくないなら20ノットくらいまで落とし、チルト(電動)で少し船首を上げ気味の姿勢にしれやれば大丈夫。20ノット巡航だと1時間10L程度と燃費も良好。

P1010845
水面がめちゃくちゃ近い!

意外なことに艇体剛性が高く、引き波を喰っても多少ジャンプしてもガッシリしている。90馬力積み濡れるのを覚悟して攻めれば、相当スポーティかと。穏やかな海域なら釣りなども楽しめます。軽く操船が簡単だから、ビギーナーでも安心して乗れる。

495se1
このトレーラーが標準で付く

その他、釣りを意識した2シーターの『495』というモデルもある(フネの前方に広いスペースを確保してある)。そちらならトレーラー付きで269万円。大きなフネを持っているなら、セカンドボートにもいいんじゃなかろうか。

スナガのWeb

« 夢の島マリーナ | Main | 中ノ瀬/盤州のキス釣り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スナガ イーグル495SE:

« 夢の島マリーナ | Main | 中ノ瀬/盤州のキス釣り »